便秘によく効く食べ物とおすすめレシピ

MENU

便秘によく効く食べ物とおすすめレシピ

とっても辛いのに、頻発してしまいがちな便秘。
便秘体質とはよく言ったもので、本当に便秘は体質の問題。マッサージなんかをやってみても、一時的にしか治らないのはそのせいです。

 

マッサージは即効性はあるかもしれませんが、それきり。今出たからといって、次も出るとは限りません。「やっぱり体質から変えなきゃ!」体質から変えるには食べ物がいいですよ。

 

食べ物から吸収する栄養が人間にとって大切ですからね。でも、便秘によく効く食べ物とはなんでしょうか。わかりづらいものなので、レシピと共に紹介します。

 

 

果物やヨーグルト類

 

まずは果物やヨーグルト類について紹介します。

 

果物とヨーグルトの便秘改善効果

 

果物とヨーグルトが便秘に効果があります。
これは、果物に含まれている食物繊維とヨーグルトに含まれている乳酸菌のはたらきによるもの。食物繊維は腸の中に溜まってしまっている老廃物を自分の体にからめとって一緒に排出してくれるので便秘に効果があります。

 

「どうしよう、出られないよう・・・」と隅っこで震えている老廃物を「Follow me!(ついてこい!)」と引っ張って出してあげるイメージですね。

 

乳酸菌は、便秘の元となる腸内環境を改善させるんです。
腸内にある善玉菌と悪玉菌。これらの比率が善玉菌のほうが多いのが健康な状態なんですが、悪玉菌のほうが多くなると便秘になるんです。腸内が消化と吸収に不向きなアルカリ性になったり、腸のはたらきが鈍って便がうまく肛門へ流れなかったり。そうしてお通じが悪くなるんですよ。

 

善玉菌を増やすことで解決できるのですが、それを支えるのが乳酸菌。乳酸菌は悪玉菌を排除しながら善玉菌を増やします。そうして便秘を根本から解決に導いてくれるのです。

 

「僕を食べて元気になって、善玉菌!」という自己犠牲精神に溢れたパンのヒーローのようですね。

 

バナナヨーグルト

 

食物繊維と乳酸菌をおいしく摂るには・・・。
バナナヨーグルトですね。

 

材料

バナナ 1本
ヨーグルト 100g
はちみつ 適量(お好みで)

 

これらの材料を全部器に混ぜるだけ。
加熱するレシピが人気のようですが、乳酸菌も食物繊維も熱に弱いので、加熱はしないほうがいいですよ。甘くておいしい朝食にぴったりなレシピです。これを朝食にすることで、低カロリーでダイエットにもなりそうですね。

 

納豆キムチ玉ねぎ

 

納豆の納豆菌と玉ねぎのオリゴ糖がキムチの乳酸菌を増やします。

 

材料

納豆 1パック
キムチ 適量
玉ねぎ 3分の1

 

玉ねぎをみじん切りにします。
水に少しの間さらして辛味を抜いて、材料全部を混ぜ合わせるだけです。あとはご飯にかけるなりなんなりと。辛くて甘い昼食にぴったりなメニュー。朝食でもいいかもしれませんけどね。

 

 

野菜と青汁

 

野菜と青汁も、もちろん便秘に効果があります。

 

野菜の食物繊維とビタミン

 

食物繊維のはたらきについては前述しましたね。
野菜には、食物繊維だけではなくてビタミンも含まれています。このビタミンには「抗酸化作用」という強力な武器があるんですよ。

 

活性酸素というものが血液の中にはいます。これは、少数なら体に害はありません。でも、増えてしまうと体に害を及ぼす厄介なやつなんですよ。

 

血中コレステロールと結びついて酸化させ、血管壁にどんどん貼りついてダムを作り、血液の流れを悪くします。血液の流れが悪くなると、腸をはじめとする内臓に血液が十分にいきわたりません。そうして腸のはたらきが悪くなり、便秘になるわけです。

 

ビタミンは抗酸化作用という名前の銃を手に、血液の中に入り込みます。その銃を使って増えすぎた活性酸素の間引きを行うんです。それだけでなく、酸化してしまったコレステロールを救出。ダムを崩壊させ、血液の流れをよくしてくれます。

 

簡単に言うと、災害時の自衛隊のようなもの。このはたらきによって、便秘を改善させるのですよ。

 

青汁を飲むと

 

青汁を飲むことによって、この野菜の栄養を効率よく摂取できます。野菜をたくさん食べるのが辛いという人は、青汁を飲むのが良さそうですね。ただ、青汁は苦くて渋いというイメージがあります。

 

少なくとも、おいしいものではありませんよね。それを少しでもおいしく続けやすくするにはどうしたらいいのでしょうか。

 

青汁ヨーグルト

 

ヨーグルトと青汁を混ぜ合わせて完成の超簡単整腸レシピ。ヨーグルトの乳酸菌と青汁の食物繊維にビタミンが腸を整え、血行を促進させ、便秘を改善してくれます。簡単なレシピなので、毎朝続けやすいですよね。

 

しかもヨーグルトの酸味が青汁の苦味を中和してくれるんです。苦味と酸味は仲が悪く、お互いを打ち消しあうんですよ。青汁が苦手という人でも、無理なく青汁を続けられます。個人的に一番おすすめなのは、これを納豆キムチ玉ねぎですね。

関連ページ

青汁で便秘解消!選び方とおすすめの原料は
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
脱便秘薬!青汁と健康予防と快便体質に
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
便秘、むくみ対策には青汁を。スッキリ生活はじめよう
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
便秘解消に青汁を飲むときのタイミングと注意点
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
野菜不足から便秘がちに?肉料理好きなあなたへ青汁のすすめ
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
1週間続く便秘が当たり前。そんな私がはじめてみた青汁の感想
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
4日でない便秘なんて普通です。なんて人は青汁をはじめてみよう
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
もしかして「過敏性腸症候群!?」そんな不安を抱いたらはじめてみること
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
嫁の便秘症が改善し、機嫌がよくなった話
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。