オナラの回数が多い!解決法は青汁がベストか

MENU

オナラの回数が多い!解決法は青汁がベストか

オナラって、あまり出したくないもの。
でも気がつかないうちに出しているものでもあります。でもそういう気がつかないうちに無意識に出しているのって、別に音も臭いもしないんですよね。

 

我慢しようと思えばできるものや、オナラが出たという明らかな感覚を伴うものって、音と臭いが気になってしまいます。気がついてしまったら気になるものです。

 

そんなオナラの回数が多いという人も多いでしょう。私もオナラの回数が多い人でした。そんな、オナラの回数が多い人のために、解決法について説明します。

 

 

オナラの原因

 

まずはオナラの原因について知ることから、解決法を探りましょう。

 

悪玉菌と善玉菌のバランス崩壊

 

腸の中には、悪玉菌と善玉菌と呼ばれる2つのものがあります。これら2つはいつも抗争を繰り返していて、その力が拮抗しているんです。この2つの勢力の力が拮抗している状態が、健常な状態。

 

でも、これらのバランスが崩壊し、悪玉菌のほうが優勢になってしまうと・・・オナラの原因になります。悪玉菌は腸内をどんどん腐らせてしまうんですよ。そうして腐ってしまったものからアンモニアなどのガスが発生してしまい、それがオナラになる。オナラの回数が多い人は、このバランスが悪い可能性が大いにあります。

 

これら2つのバランスは、食生活によって崩れるんです。悪玉菌の主食はたんぱく質と脂質。言えばお肉ですね。善玉菌の主食は食物繊維と乳酸菌。野菜と乳製品ですね。

 

お肉と野菜の食べるバランスが悪くなると、腸内のバランスが崩壊し、オナラが多く出ます。

 

ストレスが原因

 

また、ストレスが原因となってオナラが多く出てしまうということもありますよ。ストレスが溜まるとガスも溜まる。ストレスを受けると、自律神経がとち狂ってしまいます。

 

神経がストレスに押しつぶされてしまうんですね。
そうなってしまうと、消化器系のはたらきも乱れてしまいます。自律神経系は無意識のうちに消化器系をコントロールしている神経。これが乱れると消化器系・・・つまり胃腸のはたらきが狂ってしまい、うまく消化されず、うまく排泄されなくなってしまいます。

 

こうして消化不良や排泄不良が起こると、排泄されないものが腐ってガスを排出。それがオナラになるんですね。オナラが多く出る人は、慢性的なストレスに悩まされているのかもしれません。

 

 

オナラが多いなら・・・

 

オナラが多いという人がとりがちな選択。
でもそれは、あんまりしないほうがいい選択と、良い選択の両方があるんです。

 

我慢する

 

オナラが多いから我慢をたくさんするという人が多いと思います。オナラを出さないようにするための一番の近道ですからね。ただそれは荒療治です。療治とも言えないかもしれません。

 

オナラを我慢してしまうと、ガスが血液を伝って身体を巡り、身体全体が臭くなります。そう、オナラを我慢すると体臭が臭くなるんです。さらに血液を伝って上へ上っていき、肺に到達すると・・・息が臭くなります。オナラは我慢しても良いことありませんよ。

 

血液の中に悪いガスが入るということは、解毒器官である肝臓に余計な負担をかけることになってしまいますからね。悪循環です。

 

こっそり出せる場所を見つける

 

社内や家の中で、誰にも見つからずにこっそりとオナラを出せる場所を探す人がいると思います。これに関してはまったく問題無いどころか、オススメします。会社の中と家の中で共通している場所だと、トイレは違和感ないですよね。

 

さすがにトイレくらいは自由に行くことができる会社が多いでしょう。無理なく出すことも大切です。

 

 

きっちりと対策をしよう

 

オナラが多く出るのなら、我慢をせずに、オナラがあまり出ないようにしてやればいいんです。適度に出すことも大切ですが、必要以上に出るオナラに関してはシャットアウトしてやりましょう。必要最低限のオナラにとどめることができれば、いいんですよ。

 

食生活を改善する

 

一番の近道が、食生活の改善。
肉と野菜をバランスよく食べる生活にすればいいんですよ。

 

簡単に言いましたが、これは実は難しいこと。私もなかなかできずに苦しみました。オナラを改善することができる食物繊維は、火に弱く、生野菜で食べなければいけないんですよ。

 

ということは野菜炒めなどにしたら食物繊維は摂れない。キャベツなどを生でたくさん食べるにしても、生野菜って食べにくいですよね。お肉とのバランスを摂ろうと思ったら、サラダボウル一杯分くらいは毎食食べなくてはいけません。食費も馬鹿にならなくなってきます。

 

お肉よりもむしろ野菜のほうがお金かかるなんていうことにもなりかねません。

 

青汁がベストか

 

生野菜を食べてバランスを摂ることがベスト。なら、青汁を飲むというのはもっと良いのではないでしょうか。青汁にはとても豊富な食物繊維が含まれています。

 

しかも、それだけじゃありません。
牛乳やヨーグルトなどの乳製品と組み合わせることが簡単にできるんです。乳酸菌も良いという話をしましたからね。

 

青汁と乳製品の親和性はとても高く、青汁の渋みや苦味がマイルドになります。食物繊維と乳酸菌を同時に摂れる青汁がベストだと、私は考えました。実際に私も青汁でオナラの回数が多いのを解決しましたよ。

関連ページ

お腹が張りやすい方のための青汁入門
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
ガスが溜まりやすい体質の改善は青汁が最適?
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
止まらないオナラ。青汁で腸内環境の改善を
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。
便秘でもないのにお腹が張る。そんな方は青汁が良い?
便秘改善のためのおすすめの青汁をご紹介!便秘がちの方はぜひご覧ください。